読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ留学 パート① 理由

おはようございます。

こんばんは。

 

今日はドイツになぜ行ったのか、をブログに書こうかなと思っています。

ドイツでの生活は4年半?5年と長いのでいくつかのパーツに分けて更新します。

 

簡潔に言うとドイツに行ったのは父親の転勤のため。

それを知らされたのがいつかと聞かれると覚えてはいないけど確か中2のの終わりかな。

とりあえず日本で友達たちと中学を責めて卒業したいっていう思いが強かったのは覚えてる。

修学旅行も合唱コンクールも体育祭もしたかったしね!

 

まーどういう成り行きかも覚えてないけど父親が最初に単身赴任で2月にドイツへ。

僕も無事に難なく中2をクリア。

中3になりましたね。

いつドイツに向けて旅立つのかドキドキ。

ドイツではインターナショナルスクールに行くために英語。

を勉強特にするわけもなく相変わらず苦手意識を持っていました。

フィンランドだっけ?の大噴火のおかげで体育祭に参加することもできて。。。

でもやっぱり来るときはくるよね。

父親が日本に出張に帰ってきて2010年の7月19日に家族でドイツのStuttgart (シュツットガルト)

に旅立ちました。

と。

f:id:kondokaz:20161016220840j:plain

 

普通に強制的に行かされたから楽しみって感じもなく

でも今思えば感謝しかないし

今自分が置かれている状況にもいないし

出会えてない大切な人もたくさんいるだろうと。

 

いやでも挑戦はするのみですねー。

 

では次のドイツシリーズは勉強かな、街中とか生活かな。

気分で決めます。

 

ほっち